So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログお休み致します [日本酒]

12月13日


いつも有難う御座います。
仕事納め迄、なかなか自宅で晩酌出来そうもありません。
しばしブログを休もうと思います。


今年1年間、有難う御座いました。
現在 ブログ総アクセス数 226,815。
5年間で1000種類弱の地酒を自宅で味わいました。


同じ地酒もリピートしておりますので・・・
表現力に乏しいですが、自分自身の舌は相当鍛えられた思われます。
日本酒を初めて口にしてから、20年以上経過致しました。


私の感じる限りでは、一番面白いアルコール飲料です。
年末年始たくさんの方々が、日本酒に接して地酒ファンになって頂ける事を
心から期待しております。






舞美人 2004年醸造 純米吟醸 無濾過生原酒 [日本酒]

12月10日



今夜は、会社の上司でもあり先輩である仕事の出来る方に
ご馳走になりました。


『仕事が出来る』の定義は、難しい所でありますが・・・


『仕事が出来る』方は、人を見る目がある。
おごりが無く、常に謙虚である。
戦略的計画と行動が出来る・・・そんな所でありましょうか?


私も昔は、出来ていた様な気が致しますが・・・
転職し業界が変わり、もがいても全く自分に満足が行かないのが現状。
もがけば必ず答えは出るはずです\(^o^)/


最近の晩酌酒
美川酒造場 (福井県)
美人 2004年醸造 純米吟醸 無濾過生原酒

福井県に出張致しました際に、蔵元様にお邪魔致しました。
なんと ! 、突然にも関わらず蔵内に入れて頂き桜の木で造られた
大きな木槽を拝見させて頂きました。


考えられた作業効率が良い蔵内に少々驚きました。

IMG_3272.JPG
IMG_3274.JPG
IMG_3273.JPG
この酒は、『仕事が出来る職人』って感じです。
IMG_3299.JPG
開栓直後は、常温熟成にも関わらず酒の色は黄金色ですが
まだ少々硬さがあり、お燗で引き立つ酒のイメージ。


開栓後は、ゆったりと丸みを感じますが・・・
1ヶ月程経過しても、全くひねた感覚はありませんでした。
常温で飲む至福の地酒の味わいを教えてくれるそんなアイテムです。


以下蔵元様ホームページより抜粋
蔵元・杜氏熱い思い、酒屋さんからのご要望でできたお酒です。

2004年新酒として木槽(きぶね)で搾った後、全くの手を加えず
自然と蔵が育てたお酒です。

2004年タンクに貯蔵後、蔵の中で常温熟成させた純米吟醸の
無濾過本生原酒です。

このような状態で貯蔵されたお酒は、非常に珍しく純米でありながら
火入れも行わず自然熟成させるということは一種の賭けでもありましたが、
杜氏の強いこだわりから出来上がったお酒です。


最後にオヤジTAKAの感想
酒米・五百万石で酸がしっかり感じられパワフルな旨味と甘味が、
感じられるお酒は類いマレな出来事でしょうねぇ~




私が管理人のホームページ:日本酒愛飲会(酒販店ではありません)
http://www.nihonshu-aiinkai.com/
毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しております。
順位を上げて充実感を味わいたい!。どうか下の小さなバナーを
クリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の楽しい地酒に関するブログも閲覧出来ます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

玉乃光 しぼりたて 純米吟醸 生原酒 [日本酒]

12月8日


先日、川崎駅周辺を探索。
朝が早い仕事の為、前泊して翌日に備えました。


意外と飲食店さんが多く、少々驚きました。
懐かしい雰囲気の『立ち飲み』のお店もあり、思わず引き込まれそうに
飲食店さんで、一杯でもよかったのですが・・・
PC作業に追われ時間が無い。


日本酒を探して、駅周辺を1時間程宛ても無く探索。
欲と川崎駅周辺と言う土地柄を考えると、かなかな晩酌酒を発見出来ません。


結局、身近なJR川崎駅に繋がっている『成城石井』さんと言うスーパー?にて
晩酌酒をGET!


放浪して見つけた晩酌酒
IMG_3302.JPG
IMG_3303.JPG
玉乃光酒造株式会社 (京都府)
玉乃光 しぼりたて 純米吟醸 生原酒
有機肥料全使用 美山錦100% 新米新酒

色々と酒好きをワクワクさせる文字が、ラベルに記載されており
私の眼には、一番魅力的に見えました(^^♪


この蔵元さまの地酒。
備前雄町・山田錦を使用した酒は、何度か外でも家でも試飲会でも
飲んだ記憶がある。


でも、この美山錦はたぶん初めて口にしたのでは?
新鮮な野菜・鮮度の良い青魚系?!


香りは、青リンゴ系かな?
味わいも青リンゴ系。


岩手県盛岡市。
自らオーナーであるリンゴの木で、もぎ立ての青リンゴをかじった時の
記憶が甦りました\(^o^)/


キボードを叩く手を止めて、大きく深呼吸をすると・・・
冷たく澄んだ空気が、鼻にかかり青リンゴの香りと共に肺に収まった錯覚に
そのまま、10秒と思い草原の香り・風を感じたら・・・


2時間弱!
眠り込んでおりました(-_-;)
『アブ~・・・! 』仕事が終わる前に熟睡する所でした・・・


仕事の期限は、守りましょうネ。 いつも言われておりますオヤジTAKA!
PCでの仕事が終わり・・・
コンビで氷を購入。
ロックで頂きましたが、酒が希釈される感覚がなく満足・満足!(^^)!


翌日は、少々二日酔い気味の『呑んべ~』でありました。
妙に汗が沢山出ました・・・



私が管理人のホームページ:日本酒愛飲会(酒販店ではありません)
http://www.nihonshu-aiinkai.com/
毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しております。
順位を上げて充実感を味わいたい!。どうか下の小さなバナーを
クリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の楽しい地酒に関するブログも閲覧出来ます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

三芳菊  貴醸酒 1984年仕込 [日本酒]

12月7日



今日は、本当に12月7日。
ちなみに昨日は、間違えました。12月6日で御座いました!(^^)!


今日は、『災い転じて福と成す』って感じの一日。
結果的には、全てOKとしたい。


人間、体が一つしか無く・・・分身する事も出来ないので出来る範囲で
義理を欠かない様に、ひたすら努力するしかない!?
それ以上の事は、考えても出来ない物は出来ないので・・・考えない!


余裕が無く、嫌な世の中ですが『ま~仕方ない。』


癒しの晩酌酒
IMG_3275.JPG
IMG_3276.JPG
三芳菊酒造株式会社 (徳島県)
三芳菊  貴醸酒 1984年仕込


心身ともに疲れている時は、こんな甘いお酒が欲しくなります。
年代物の割には、苦みが少ない。
チェリー酒の様な、私好みの長期熟成酒の様な・・・


『家内は、紹興酒の30年物みたいだ!』と発した。
ところで我が妻は、紹興酒の30年物を飲んだ事があるのか?
あまり深い事は、聞かない事にしました。

人生色々とありますから・・・


食前酒にも向いているのでしょうけど・・・
私は、軽く食事を取り
じっくり、少量ずつ味わいたい酒です。『あ~幸せ!』


関係ありませんが・・・夜の横浜にて
IMG_3292.JPG
IMG_3294.JPG
IMG_3283.JPG

中華街で年代物の高級紹興酒を飲むより、オヤジTAKAこの貴醸酒が良い♥



私が管理人のホームページ:日本酒愛飲会(酒販店ではありません)
http://www.nihonshu-aiinkai.com/
毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しております。
順位を上げて充実感を味わいたい!。どうか下の小さなバナーを
クリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の楽しい地酒に関するブログも閲覧出来ます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

篝火 純米吟醸 原酒 [日本酒]

12月7日


昨晩は、飲みすぎました ^_^;
さすがに今日は、休肝日であります。


それにしても年末はヤルベキ事が多すぎて、時間が足りません。
困ったX困った(-_-メ)

最近の癒し晩酌酒
IMG_3266.JPG
IMG_3269.JPG
IMG_3268.JPG
菊川株式会社 (岐阜県)
篝火 初呑み切り 純米吟醸 原酒

季節外れの登場となりましたが、旨味成分がタップリ!
冷やして美味しく頂きました(●^o^●)


綺麗な酒質でしたので、ついつい飲み過ぎ・・・
原酒故に久々酔ってしまったオヤジTAKAであります。



ところで岐阜県さんは酒造組合さんのホームページがない様です?
今後、『ぜひPRを兼ねて作って頂きたいなぁ~』と思っております\(^o^)/



私が管理人のホームページ:日本酒愛飲会(酒販店ではありません)
http://www.nihonshu-aiinkai.com/
毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しております。
順位を上げて充実感を味わいたい!。どうか下の小さなバナーを
クリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の楽しい地酒に関するブログも閲覧出来ます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ



特別純米酒 我流杜氏(がりゅうとじ) [日本酒]

12月5日


まさか雨が降るとは思わなかった・・・
天気予報を見てお出掛けするのは、大事な事だと痛感しました(*^_^*)


今日は、先輩と忘年会・・・
帰りに貴重な焼酎 ? ! を購入し、ゴチになります(*^_^*)
とことん『ゴチ』になります。ヨロシク


さて、最近の晩酌酒
IMG_3258.JPG
IMG_3259.JPG
IMG_3262.JPG
本家 寿虎屋酒造株式会社 (山形県)
蔵王伏流水仕込み 出羽の国
全麹酛造り 特別純米酒 我流杜氏(がりゅうとじ)

水蜜桃系の香りでしょうか?。
強烈ではありませんが、心地良く印象深い香りです。


ツルリの感覚で口の中に、酒が広がります(*^_^*)
極端にヘビーではありませんが、まろやかな酒質です。


やさしい旨みが、ボワ~と一気に広がります。
至福の一口って感じです。
究極の山形らしい酒質かなぁ~・・・久々に山形地酒を口に致しましたので♪


余韻は極めて短く・・・
フルーティーにも感じられる旨みが消えるとスパット全てが消えます。
極端な表現かも知れませんが・・・類稀な余韻。


旨みがタップリの場合は、結構余韻を感じる(長い)パターンが多いのですが
この酒は、違います(*^_^*)

×酔って× よって、旨みタップリ系の地酒にしては、限界消費性向が高い。
次から次へと惰性で飲むのではない!
旨みを新鮮に味わいながら、自然と欲するままに酒が進んでしまいます。

全麹酛造り ! ! 恐るべし


私が管理人のホームページ:日本酒愛飲会(酒販店ではありません)
http://www.nihonshu-aiinkai.com/
毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しております。
順位を上げて充実感を味わいたい!。どうか下の小さなバナーを
クリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の楽しい地酒に関するブログも閲覧出来ます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

豊明 純米酒 『幻の白目米』 [日本酒]

12月3日


昨日、某電機量販店さまにて改装のお手伝い。
それにしても、何でも安く揃うのは便利です。
浅く広くも商いの戦術ですが・・・


地酒は、深く狭く価値観をひきたてる事が大切だと個人的には考えます。
嗜好品ですから、この時代特に厳しいのは当然。
安く売るカテゴリーではないと考えます。


最近の癒し晩酌酒
IMG_3252.JPG
IMG_3253.JPG
石井酒造株式会社 (埼玉県幸手市)
豊明 純米酒 白目米(はくめまい)使用

幸手市産米は、昔から高い評価を得ております。
白目米に関しては、徳川家に収められ殿様米とも呼ばれていたようです。
また、天皇家にも献上されていた事が知られております。


背丈が高く倒れやすいなど、栽培が難しく。
収穫量も少なかった事から・・・国策により?栽培中止に追い込まれた様です。


昭和15年以降?栽培されなかった『幻の高級米』
平成10年頃から復活し、今では地元で手軽にこのお酒を買える状況です。
ちなみに深夜・早朝の仕事で、幸手市に宿泊その際にスーパーで購入出来ました。


常温で味わいましたが、癖が無く素直に米の味わいです。
あまり濾過された感覚がありません。
良い意味で多少の雑味があり、豊かな味わいで辛口。


今の季節。ぬる燗で美味しそうな地酒です。
IMG_3254.JPG
オヤジTAKA幸せを感じ、一日の終りに充実感・喜びを感じました。
このお酒は、もう少し価格を高くした方が良いのでは???



私が管理人のホームページ:日本酒愛飲会(酒販店ではありません)
http://www.nihonshu-aiinkai.com/
毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しております。
順位を上げて充実感を味わいたい!。どうか下の小さなバナーを
クリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の楽しい地酒に関するブログも閲覧出来ます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

吉壽 しぼりたて純米吟醸 無濾過生原酒 [日本酒]

11月いや ! ・・・12月1日


あゃ~・ひぇ~・きょぇ~ ! !
師走で御座います。1年早いものです。
お世話になったあの方へ、心のこもった地酒をおくりましょう\(^o^)/


蔵元様は、造り ! & 拡販 !
酒販店さまは、販売活動 !
飲食店さんは、忘年会シーズン到来 ! 『美味しい地酒を提供してくださいネ ! 』

頑張りましょう!(^^)!  今が勝負・稼ぎ時です(●^o^●)


オヤジTAKAも頑張ります。
『何を ?・・・』
もちろん ! 忘年会での地酒広報活動 ! ! ついでに仕事 ? !


昨日の癒し晩酌酒
IMG_3256.JPG
IMG_3257.JPG
『しぼりたて ! 』でも・・・昨年度であります。
吉崎酒造株式会社 (千葉県)
吉壽 しぼりたて純米吟醸 無濾過生原酒


色が見事に茶褐色。
立派な古酒であります。


カラメルの様な香り・・・『ドキドキ』ときめいたTAKAオヤジ。
『酒呑みで良かった』としばし興奮。


口に含むと、精米歩合が高いのか?
仕込み水が、良質だからなのか?
酒の質は決してヘビーではありません。


旨味と甘味がたっぷり、良い意味でも・悪い意味でも綺麗な酒。 
案外余韻が短く、思いのほか酒の色から想像できないキレの良さ。
いや~・・・もっと熟成させたかった ! !


またしても、危険な企みを思い浮かべたオヤジTAKAでありました(*^_^*)


私が管理人のホームページ:日本酒愛飲会(酒販店ではありません)
http://www.nihonshu-aiinkai.com/
毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しております。
順位を上げて充実感を味わいたい!。どうか下の小さなバナーを
クリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の楽しい地酒に関するブログも閲覧出来ます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。