So-net無料ブログ作成

最北の蔵元に・・・ [日本酒]

5月9日


7・8日と勤務先の本社にて会議に出席致しました。
宿泊は温泉で、宴会の後2次会はスナックを貸切で大盛り上がり・・・

私自身は、元々体調が宜しくなかったが・・・ついつい3次会に持参した日本酒を・・・
3・4月で業績も回復し、臨時賞与も現金で支給された。

今の勤務先に雇って頂いて丸一年が経過し、同じ職種で3人の後輩も出来た。
アラフォー世代の異業種への転職、時代背景を考えると恐ろしいくらい順調だ!
社長をはじめ上司・先輩方々に感謝。



前置きが長くなりましたが、連休実家へ帰省。
色々な所へ足を運びましたが・・・ほとんど地酒が目的!?
私は、道産子でありますが初めて、最北の蔵元様に行きましたのでご紹介。


IMG_3476.JPG
JR増毛駅
最北の蔵元様は、北海道増毛町にあります。
『はいっ・・・?!』
『ぞ・う・も・う\(^o^)/ では御座いません。』
IMG_3471.JPG
『ま・し・け と読みます』(笑)
IMG_3473.JPG

國稀酒造株式会社
IMG_3478.JPG
IMG_3479.JPG
珍しく、オヤジTAKA綺麗に写真が取れてます(^^♪

蔵内展示物の一部
IMG_3514.JPG
IMG_3515.JPG
IMG_3516.JPG
IMG_3517.JPG
IMG_3518.JPG
IMG_3523.JPG
IMG_3522.JPG
IMG_3521.JPG
IMG_3520.JPG
IMG_3519.JPG

カッコイイ~と思ったので写真連発です。


IMG_3506.JPG
蔵元様の仕込水蔵内・蔵の外にあります。
水は飲み放題で・・・もちろん運転手意外の方は試飲も可能。


IMG_3505.JPG
IMG_3509.JPG
IMG_3524.JPG
写真上:現在使用されていると思われる道具


IMG_3526.JPG
写真上:今は展示物と思われる・・・特に下段電話


IMG_3487.JPG
100年程前にタイムスリップ?


IMG_3492.JPG
IMG_3500.JPG
IMG_3497.JPG
貴重ですね! レトロなラベル


まだまだ写真がありますが・・・
是非、見学に行って頂きたいです(*^_^*) 要:営業日確認


勝負の一本
IMG_3536.JPG
IMG_3537.JPG
蔵元様限定品です。


●日本酒愛飲会
  http://www.nihonshu-aiinkai.com/



nice!(2)  コメント(4) 

千葉のプチ酒蔵巡り [日本酒]

5月5日


昨日まで、実家の北海道におりました。


母がクモ膜動脈瘤破裂で倒れて、はや3年以上経過。
当然、見舞に駆け付けた際は意識もなく・・・
実質的には、7年?ぶりの再会だろうか?


父も心臓に持病持ち、橋本病の患者でもあり・・・
元気で明るいが、妙に老けておりました。 オヤジ殿失礼!


ところで・・・
だいぶ前???・・・千葉にて蔵巡りを致しました。
IMG_3420.JPG
IMG_3421.JPG
吉野酒造株式会社(千葉県)

個人的には、上質な高級酒&古酒のイメージが強い蔵元様でしたが
蔵元様の直売所にて、拝見すると結構リーズナブルな商品も御座いました。

もちろん・・・何本か? 購入して参りましたので、ご紹介出来るかも知れません。
最近忙しく、手抜きモードでスイマセン(^_^;)



IMG_3422.JPG
IMG_3423.JPG
岩瀬酒造株式会社(千葉県)
こちらは、山廃蔵として知られております。

歓びの泉(杜氏) → 常きげん(酛屋) → 岩の井(杜氏)
私が一方的なファンであります 横坂安男 杜氏が在籍されております。

農口杜氏の元で、2年間?山廃を学ばれたと伺いましたが・・・
横坂杜氏の醸す山廃は、自己流だと蔵で伺いました。

私のお勧めの1本。 『杜氏の雄町』 (まだ飲んでおりません)
横坂杜氏が自ら栽培した千葉県産の雄町で醸された貴重な地酒であります。

醸す土地が変われば、1年目より2年目。
2年目より3年目だと、私個人は考えておりますので是非来年もお邪魔したいです。





IMG_3431.JPG
IMG_3432.JPG
株式会社須藤本家(千葉県)

君津の久留里は、湧水で知られております。
ところが・・・蔵元様より2K程度離れた一部の場所では、水脈が枯れた?と伺った。

正直な所、湧水を汲む事が目的で近くへお邪魔したのです!

地元の方に 『どこか水を汲める場所は、御座いませんか?』と伺った所・・・
『須藤本家さんなら、お願いしたら湧水をわけて頂けるかも・・・』となった訳であります。

一石二鳥とは、正にこの事ですね!(^^)!

元気の良い活性酒 『天乃原 純米吟醸 にごり生』を購入。
地下500mの水脈から、水汲みの御了解を頂き美味しい水もGET!!

見学がお手軽に出来る仕組みでしたので・・・
遠慮なく、拝見させて頂きました。

IMG_3435.JPG
IMG_3434.JPG
IMG_3437.JPG
IMG_3439.JPG
IMG_3440.JPG
IMG_3441.JPG
IMG_3442.JPG
IMG_3443.JPG
IMG_3444.JPG
IMG_3445.JPG
IMG_3446.JPG
IMG_3447.JPG
IMG_3449.JPG
IMG_3450.JPG
やっぱり直接見学して頂きたいですね\(^o^)/


日本酒愛飲会
  http://www.nihonshu-aiinkai.com/

次のブログは いつになるのか???
nice!(1)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。